ノートパソコンを活用する

ノートパソコンを選ぶ時のポイントは、使用目的がなんなのか?というのを決めておくことです。ノートパソコンでも最近ではモバイルPCやタブレット端末をノートパソコン代わりに使用している人などがおり、用途によって必要なパソコンの性能も変わってきます。

ノートパソコンはデスクトップと違い、後からパーツごとに性能のアップをすることができません。そのため、購入前にどんなことをしたいのかを決めておく必要があります。「インターネットやメールがしたい」「ゲームや動画を見たり編集したい」「仕事で持ち歩きたい」などです。ざっくりでいいので、考えてみてください。

インターネットやメールを主にしたい

インターネットやメールが主な用途であれば、ハイスペックなどの高いノートパソコンは必要ありません。また、パソコンを使用したことがないので、じっくり慣れるために練習したいと考えている人も他の用途がなければこちらのタイプで大丈夫でしょう。

こちらのタイプの人は型の古い中古のノートパソコンでも十分でしょう。ただ、中古パソコンを選ぶ時は、欠陥(ジャンク)がないかを確認しましょう。平均2~3年ほど使用されたものだと考えて下さい。最近は大手家電量販店でも中古パソコンコーナーができたり、中古パソコンショップが通販や店舗で増えてきているので探すのに困ることはないでしょう。

オンラインゲームや動画を見たり編集したい

色々な用途の中で一番パソコンの性能(スペック)が求められるのがこのタイプです。オンラインゲームなどの3Dゲームや高画質動画を見たり編集したりしたい場合、特にCPU・グラフィック・メモリの容量や性能の高さを要求されます。

この事を考えると中古パソコンは避けるべきです。と言うのは、ゲームや動画はどんどんハイグラフィックになっており、動画編集ソフトなども重いため、性能が低いと処理が遅くなります。カクカクしたりフリーズしては意味がありません。

選ぶのであれば高性能なグラフィックボードを搭載したものを選びましょう。ただ、ノートパソコンでゲームしたいならBTOパソコン一択と考えたほうがいいかもしれません。BTOなら激安ゲームパソコンが多数揃っていておすすめです。メーカーはゲーム用に作られていないため、値段は高めだが性能がいまいち・・・ということが多いです。

BTOパソコンならゲーム用に考えて作られたノートパソコンの種類が多いため、新品でも低価格でコスパのいいパソコンに出会えるでしょう。アドビのソフトを使用する場合でもハイスペックのゲーム用ノートパソコンなら対応できます。

オフィス系ソフトなど仕事用に使用したい

ビジネス目的でノートパソコンがほしいと考えているならば、持ち運びをしたいのか自宅で仕事用に別にほしいのかを考えます。持ち運びをしたいならサイズや重さを考えながら選ぶ必要があります。自宅用であれば性能重視で選べばいいでしょう。

また、企業で働いている人はほとんど会社から支給されると思います。が、個人で用意する必要がある場合、セキュリティ対策が重要になります。指紋センサーや暗号機能がついたものが安心できます。

持ち運びがメインになる場合は17型などは使いやすいですが大きすぎて持ち運びには不便です。そのため、13型や14型あたりがおすすめです。ウルトラブックなどの軽量・薄型タイプだと長時間持ち運びしやすいです。車移動が多いならば、15型でもいいでしょう。店舗で一度自分の使いやすいサイズを確認して通販で同じものを安く購入するというのもおすすめです。

また、OSはWindows 7なら Professional・Windows 8 ならProがビジネス向けエディションになっているので、購入前にOSのエディションもチェックしておくといいでしょう。