使い勝手を選ぶならAPU搭載モデルがいい

ノートPCに接続する用途でターゲットにしてるぽい。確かにノートPCのスピーカーよりは音がいいかな。買い替えたほうが幸せになれる。今のノートPCは凄い。映像をバリバリ編集する以外の用途はだいたいできちゃうから。数万円で。枕元で使っているノートPCのリカバリをやっている。旧世代機だけあってWindows Updateがものすごく時間が掛かる。サポートが切れたXPだけど、危険なサイトを覗くわけでもないし、webメールのチェックといつも見ているサイトのチェックするだけの用途だから充分。ノートPCはXPになるが1年以内になるのがほぼ確定で今んとこ他に回す予定。ノートPCの主な使用用途はノートPCだから持ち運んで使うからメインが既にあるが持ち運び自体考慮してない。1つの用途のために一つの編集ソフトとかノートPCは持つのだろうか。持ち歩き用途のノートPCでMacbook Proの13inchってありなのかな。

Windows10を英語版でインストールになってしまうから用途は限られるけど、お試しで使うには十分だろうな。どのノートPCを使うかな。AMD Fusion APUの性能って現行のCore i3程度なのかデスクトップ用途とかだと需要がどこらへんにあるのかわからないけど。ノートPCなら、Core i3とオンボロHDグラの構成のものを買うくらいなら、グラ強めなAPUが載ってるそれを買うのも一つの手かも。窓7窓8から無料アップデートとか窓10は随分太っ腹だな。地雷OSでなければいいけど理由を付けたPC買い替えの切っ掛けも無くなるけど、今の用途じゃサンデーi7ノートで十分快適過ぎる。仕事でノートPC使う人もいるだろうし、用途を告げずに電源借りれるかきくと良い。surfaceを買うなら、使用用途から「タブレットに寄せてiPad」「ノートPCに寄せつつ軽さ重視のレッツノート」「ノートPCに寄せて高性能ならMacBookAIR」の3択かな。OSは8.1であってるけどどちらかと言えばモバイルノートPCとしても使えるタブレットと言った方がいい気はする。スライタスペンとか付属してるからお絵かきとかみたいな用途にも使えるけどキーボードとかは使えるけどちゃちいし。

« »