ノートPCのコスパを考えよう

今、写真編集とかで画面のきれいな端末を考えた場合、やっぱりAndroidとかiOSのファブレットやタブレットのほうがコスパがいい気がする。PCはやはり3Dのレンダリングとか動画のエンコとかIDEというよりビルド用と消灯かつ長時間用途。そう考えると省電力なノートPCはありか。ノートPCに10万超え…。デスクトップ自作した方がコスパ的にはいいな。持ち運べる利便性といっても、そういった用途はスマホでカバーすべきのような。最近、MacもWindowsも変わらないような気がするな。UIが違うだけで。ノートPCだとMacに魅力が感じるし(デザイン・質感・コスパ)、デスクトップはミドルタワー以上だと、Windowsかな。デスクトップだと、手入れできるから長く使えるしな。コスパの良いオススメのノートpcあるかな。

薄型ノートPCって前々から疑問なんだが、見た目以外にメリットあるのかな。価格高いし、SSDもコストパフォーマンス悪いし、メモリ等、パーツ交換できないし、バッテリ容量も低いし、それでいて、持ち運びに便利かというと、実際には、ACアダプタが持ち運びやすけりゃ本体は面積の方が重要だよな。パソコン自作するよりも、最高性能のノートPC買って、Microsoft Azureに接続しながらAndroidアプリの開発したほうが、自作PCするよりもコスパがいいことに気づいた。ハードをアルファにするかノートPCでやるかだけど、コスパ考えるなら値段的にもスペック的にもノートで十分。ただ去年のHDDクラッシュ事件が軽いトラウマだから、あんまメインPCでガツガツ入れ替えたくない。ノートPC借りてきたのはいいんだけど入ってるOSがXPだった。デスクトップPCでアイカツ見て、ノートPCでプリパラ見て、テレビでプリキュア見てる。ThinkPad(というかLenovoのノートPC全般)のEクーポンって気まぐれだよね。ノートPCのFirefoxからはちゃんと再生されるんだが・・・なんでだろ。

« »