ノートPC並みのタブレットの必要性

平常時でCPU温度が50℃超えて、ちょっと動かしてるだけでファンが爆温出す回転数まで上がるような暑さになってきたから、定期的なメール確認みたいなネット用途はノートPCに環境移した。しかしキーボードが打ちにくい。業務用途にも使えて、アニメーションのレンダリングとかもできる。ノートPC並みのタブレットとか出たら、カフェでソファに座りながらCG作れる。今ノートPC・タブレット・液タブの用途で使ってるsurface。もっと使い方あるんじゃないかなと思ってた所さらなる活用法があった。フリーソフト使えばwifi接続で擬似デュアルディスプレイに出来るんだ。液晶買うお金が浮いて助かる。

ノートPCなら大型モニタを繋ぐとか、疲れにくい姿勢になるデスクとチェアでやりやすくするとか、ピックアップされた用途向けデスクトップで手持ち以上にするとか、自分の城か要塞がサイキョーに見えると使う側のテンションは高くなる。タブレットとして使うならアリだけど、ノートPCとしての用途ならSurface3 Proと同じ価格帯で軽くて性能も似てるのがあるから悩んだほうがいいと思われ。手は小さいけどフルサイズのキーボードがいいってことで買ったんだけど、タブレットとしての用途はほぼ見当たらないからきっと他の薄いノートPCを買ったほうが幸せだったのかもしれない。ASUSのT90Chi、自分の用途だとサブノートPCとしてかなり理想に近い。Windows10が出てからの方が良いんだろうけど、いま欲しいな。

« »